ソフロロジー式分娩のための母親学級のご案内

赤ちゃん


ソフロロジー式分娩法は、ラマーズ法につぐ新しい分娩法で、ヨーロッパのリラックス法に、東洋的訓練手段としてインドのヨガや日本の禅の技法が加わっています。そしてその上に、お産の世界では未だ取り入れられてなかったイメージトレーニングによる効果が加わります。

このイメージトレーニングは、ソフロロジー法ではソフロリミナルな意識段階といわれるいわば眠りに入る間際の意識段階で行なうイメージトレーニングです。その効果は、数ヶ月に亘り、大脳皮質に記憶され、お産の現場で素晴らしい効果をもたらします。

ソフロロジーでは、物事をすべて良い方に良い方にと考え、とらえ、すべて建設的な思考の方向へと進みます。 これによって、お産に対する不安や、恐怖心を消し去ります。そして陣痛を、赤ちゃんを生み出すための最も大切なエネルギーとして、出産を、赤ちゃんとお母さんが行なう最初の共同作業として受けとめ、陣痛を乗り超え、赤ちゃんの誕生を迎えます。 母親学級ではソフロロジー法で実際のエクササイズを練習し、テルプノスロゴスの誘導により、ソフロリミナルな眠りに入る間際の意識段階に至り、ここで数ケ月後に貴方白身に起こる身体的変化・陣痛・分娩等についてのイメージトレーニングを行います。

日本ソフロロジー研究会




医療法人・産鈴会/田村産婦人科